トイレが詰まった!そもそも原因には何がある?


詰まる原因として多いのがトイレットペーパー

トイレのつまりの原因として多いのが、トイレットペーパーですよね。トイレットペーパーは水に溶ける性質はあるものの、一度に流す量が多すぎると溶けきれずに詰まってしまうことがあります。そのためトイレ掃除をする際にはトイレットペーパーをこまめに流すようにする必要がありますし、子供が悪戯をして詰まらせてしまうこともあるので注意が必要です。

トイレットペーパー以外にも詰まるものは多い

トイレに流すものと言えばトイレットペーパーが代表的ですが、それ以外にもおそうじシートやティッシュペーパー、生理用のナプキンなどが挙げられます。おそうじシートはトイレに流せるタイプのものは多いですよね。ただこちらも大量に流してしまうとつまりの原因になりますし、トイレに流せないタイプを誤って流してしまうとつまりの原因になります。ティッシュペーパーやナプキンなどは本来トイレに流してはいけないものなので、誤って流してしまわないようにしなければいけません。

ほかにも注意しなければいけない原因

基本的にトイレに何かが詰まってしまうとトラブルが起きるのですが、普段使っているもの以外にも尿の成分が固まった尿石が詰まってしまうというケースもあります。また節水のためということでトイレタンクにペットボトルを入れていたり、トイレの元栓を占め過ぎてしまうこともつまりの原因となってしまいます。このように節水を考えてやったことが却って水のトラブルを引き起こしてしまうこともあるため、正しいトイレの使い方を勉強しておくことも大切です。

トイレのつまりには、紙や排泄物ならラバーカップやお湯で溶かす方法などがあります。もし異物が詰まってしまった場合には、故障を防ぐ為専門の業者に依頼しましょう。